相続問題

アパートを相続、賃貸業はどうするの?

被相続人が生前、自己名義の土地にアパートを建てて、賃貸業をしていたという場合は、「貸付事業用宅地等」(以前ご説明しましたね!)に該当し、「小規模宅地等の特例」の制度によって、200㎡まで、その評価額から50%の減額が認められています。 ...
相続問題

家なき子の特例

被相続人が亡くなる直前までマイホームとして利用していた土地と建物を相続する場合、すでに被相続人には配偶者がおらず、また、同居をしていた親族もいないとなると、持ち家に住んでいない相続人が相続をすれば、小規模宅地等の特例が受けられる可能性があ...
相続問題

8割減の特例が使えない場合って?

これまでに、特例(評価額の80%減額)を使える例について色々お話ししてきましたが、今回は逆に特例が使えない場合についてご説明していきます。 被相続人が亡くなる直前まで、誰とも同居をせず一人暮らしをしていた場合や、その土地を相続する相...
相続問題

親の自宅を相続!生前から同居していた場合は?

被相続人が亡くなる直前まで、同居をしていた親族がいる場合、ほかの相続人の協力が得らえないと「小規模宅地等」の特例の適用を受けられなくなってしまいます。 どういうことかと言うと、この特例を受ける場合に同居していた親族がいるのであれば、...
詐欺被害

宅配業者を装った詐欺

先日私が妹と過ごしていると、不意に彼女が「宅配の不在通知が届いたのだけど、最近何か頼んだ記憶がないのよね」とぼそっとつぶやきました。 その瞬間私ははっとして、通知を決して開封しないよう伝えました。 勘のいい方ならもうお分かりで...
相続問題

砂利敷きの駐車場

所有していた更地を駐車場として貸していた場合、貸付事業用宅地等の特例(200㎡まで50%の減額)の適用が受けられるかどうかは、駐車場としての設備が備わっているかどうかによります。 たとえば、ロープが張られているだけ、看板があるだけな...
詐欺被害

投資詐欺

最近では「投資家」も珍しくない時代になりました。いやむしろ「投資してないの?どうして?」とすら聞かれる具合には随分世間に馴染んだポジションといえますね。 学生からご年配の方まで幅広い年代の方が没頭する「投資」。 しかしここ最近...
相続問題

【相続】地主から土地を借りている場合の評価

前回は人に土地を貸している場合の評価についてお話ししましたね。 貸している相手方によって評価額や対応が変化するという内容でした。 では今回は逆に、地主から土地を借りている場合の評価についてお話ししていきましょう! 居住用...
相続問題

【相続】人に土地を貸している場合の評価

被相続人が所有していた土地の上に他人が建物を建てている場合に関しては、※借地権が設定されている可能性があります。 ※第3者の土地を借りて、その土地に自己所有の建物を建てられる権利 この場合、たとえ被相続人の土地であったとしても...
詐欺被害

給付金詐欺

新型コロナウイルスで影響を受けた事業者に支給される、国の持続化給付金をだまし取ったとして逮捕される若者が相次いでいます。 システムや支給フローの杜撰さはこの際今は一旦置いておいて、いったいどのような手法で国の目を掻い潜っているのか見...
タイトルとURLをコピーしました