相続問題

相続問題

【相続対策】アパート建築と相続税対策の関係性②

例えば、更地にアパートを建築しようとした場合どれくらいの節税になるのかみていきましょう。 その土地の所有者が、そこにアパートを建築する場合、相続が発生するとその土地は「更地評価」から「※貸家建付地評価」になり、賃貸建物の場合だと「自...
相続問題

【相続対策】アパート建築と相続税対策の関係性①

「アパートを建てると相続対策になる」 といった話を聞いたことがありませんか? 以前も触れている部分にはなりますが、今回はさらに具体的に説明していきましょう。 まず、なぜアパートを建てると相続税対策になるのでしょうか。 ...
相続問題

【相続対策】生前贈与の活用②~配偶者控除~

今回は贈与税の配偶者控除についてお話してきます。 ☆ポイント☆ 配偶者控除と生前贈与加算 これは、婚姻関係が20年以上の夫婦間で、居住用不動産または居住用不動産を取得するための金銭の贈与が行われた場合、基礎控除110万円...
相続問題

【相続対策】生前贈与の活用①~相続時精算課税制度~

以前お話した生前贈与ですが、今回は具体的な生前贈与の方法を説明していきます。 ☆ポイント☆ 相続時精算課税制度とは まず、おさらいになりますが生前贈与とは、読んで字のごとく「生きている間に子供や配偶者に財産を贈与すること...
相続問題

【相続対策】保険加入に際する注意点③

すでに生命保険に加入しているから私は大丈夫! そう思っている方も、一度契約を見直すことをおすすめします。 ☆ポイント☆ 契約者と保険料負担者は同一になっているか? 相続税の税務調査の申告漏れ財産のほとんどが「名義預...
相続問題

【相続対策】保険加入に際する注意点②

保険金の受取人を複数に設定したいけど何か問題はある? 一つの生命保険の保険金受取人を複数に指定すること自体は可能です。しかし、受取人を複数にしてしまうことで、保険金請求手続きが複雑になってしまう、というデメリットがあります。 ...
相続問題

【相続対策】保険加入に際する注意点①

保険料を贈与することで相続対策になる、というのは以前お話しましたが今回は 注意点について説明していきます。 ☆ポイント☆ 課税対象額はいくらになるのか? 子は親から贈与されたお金を保険料の原資にして生命保険契約を締...
相続問題

【相続対策】相続放棄と保険金の課税

相続放棄をした人は、相続人ではないので「遺贈」により保険金を取得したものとみなされるため課税の対象となります。 相続放棄をした場合でも、生命保険は「受取人固有の財産」とみなされるので保険金を受け取ることができます。 ただし、被...
相続問題

【相続対策】生命保険受取人の変更は可能か?

結論からいうと、変更は可能です。ただしそれは被保険者の同意、あるいは「遺言」によるものに限ります。 平成22年4月1日の保険法改正により、保険金を遺贈することができ、その変更が遺言によってもできることが明記されました。(以下参照) ...
相続問題

【相続対策】相続放棄と生命保険金の関係

生命保険に加入することが相続対策の一手になる、というお話は以前しましたね。 今回はその生命保険と相続放棄と関係について深堀していこうと思います。 たとえば事業に失敗してしまい、経済的に苦しく子どもたちに財産を残せそうにない・・...
タイトルとURLをコピーしました